プロテインでおならが出る原因

プロテインでおならが出る原因

プロテイン,おなら,原因

 

プロテインを始めとしたタンパク質は、悪玉菌のエサになりやすい性質があります。悪玉菌はタンパク質をエサにして、身体にとって有害な物質や悪臭の元になる硫化水素やインドール・スカトールなどを発生します。

 

タンパク質の摂取量が急に多くなったり、体調不良等により腸内の悪玉菌が多数派になるとおならの臭いがきつくなったり腸の働きを助けている善玉菌が弱くなります。これにより、下痢や便秘の原因になります。

 

タンパク質の摂取を制限すると悪玉菌が弱り身体が健康になるわけではなく、身体作りに必要なタンパク質を摂取しながら腸内環境を整える必要があります。ホエイプロテインにも種類があり、WPCとWPIとWPHに分ける事が出来ます。

 

WPCは最も安価ではあるが、乳糖が含まれているので下痢になりやすいです。お腹が弱い人は乳糖を除去しているWPIのプロテインに変えると良いです。おならを減らすのに重要な事に、泡を飲まない事です。食べ物を飲食する時に空気を取り込むと、3分の2がおならとして排出されます。

 

人によっては、泡を飲むのを辞めるだけでおならがかなり減ります。安価なプロテインは泡立ちが凄いので、泡はおならにしかならないと思って飲まないようにしましょう。

プロテインの吸収率を上げる

プロテイン,おなら,原因

 

プロテインの吸収率は飲んだプロテインの内どの程度が体内に吸収されているかになり、吸収速度を気にする場合は単純に吸収の早いホエイプロテインを飲むと良いです。プロテインはタンパク質であるので、体内に入ったら吸収する時には分解されてアミノ酸になります。

 

分解の作業をしっかりと行う事で、身体への吸収を行うのに必要な事です。分解の作業を行う時に必要になるのが、ビタミンB群です。この中でも特にビタミンB6はタンパク質を分解するのに必要で、不足しているとタンパク質が分解出来ないのでそのまま体外に排出もしくは脂肪や糖として体内に残るのどちらかになります。

 

人間にはビタミンB6を作る機能があり、普通の生活を送っていれば不足する人は少ないです。しかし筋トレを行っている人は、タンパク質を多く摂っている人はビタミンB群の摂取も同時に行う方が良いです。ビタミンB6を多く含んでいる食品は、様々な食品から摂取する事が出来ます。

 

魚まではミナミマグロの赤身やかつおやさんまがあり、肉類ではレバーやもも肉で野菜ではニンニクで果物ではバナナに多いです。これらの食品と組み合わせる事によって、タンパク質の吸収率を上げて効率的にタンパク質が利用されていきます。

キレマッスルHMBサプリのお申込みはこちら!トップページへ細マッチョボディになりたい方、効率よく筋肉をつけたい方はトップページのキレマッスルHMBサプリも確認してみてください。